スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

構造力学ブログ講座(有料)開設のご案内!!

昨年から書いていおりました『二級建築士ラクトレの法則』のブログを改編いたしまして、
構造力学に関する記事のみを分離し『ラクトレ二級建築士 構造力学ブログ講座』
を開設いたしました。

このブログはラクトレ建築資格スクールに通えない、遠隔地の人や通学に時間が取れない人向けに
自宅で簡単に『ラクトレ建築スクール』の構造力学の指導ノウハウを
インターネットという手段を通じて提供するものです。

是非ご購読をよろしくお願い致します!

尚、このブログは有料ブログ(月額1000円)となっております。

ここをクリック→『ラクトレ二級建築士 構造力学ブログ講座』


【ブログ講座の内容】
構造力学ブログ講座の概要は下記の通りです。一部作成中、順次公開予定

■はじめに講座

■第一部‥構造力学基礎講座

■第二部‥解法テクニック講座(作成中)

■第三部‥語呂で覚える必須公式講座

■第四部‥問題演習講座(作成中)

■おまけの講座
スポンサーサイト

法規ブログ講座 開設のご案内!

法規ブログ講座を開設しました!

この『二級建築士ラクトレの法則』のブログも、書き始めて1年半ほど経過しました。
最初は、製図試験の話から入り、その後構造力学の開設と進みまして
まー途中 中だるみです。
以前から考えていたのですが、

この『二級建築士ラクトレの法則』を分割しようと思ってます。
記事が多くなると、読む方もわかりにくくなりますので、

とりあえず、『法規』を独立させ
『ラクトレ二級建築士 ブログ講座』という名称で、法規に関する
ブログを書き始めました。

ゆくゆくは、構造力学も独立させる予定です。

ここをクリック→『ラクトレ二級建築士 ブログ講座』

こちらもご一読ください!

日本一詳しい 建築基準法の解説書を目指してます。
‥‥内容は、建築基準法の中の、重要条文を逐次解説してあります。

私の考えでは、法規は覚える必要がないのです。
法令集を持ち込めるのですから、法令集を読みこなし、
法令集から正解を導き出せるように、訓練すべきなのです。

それのお手伝いを致したいと思います!


H24年度の2級建築士の1次・2次試験の内容が変更になります!

H24年度の2級建築士の1次・2次試験の内容が変更になります!

先日、変更内容が建築技術普及センターのHPに公表されました!

基本的には、難易度(合格率1次30%、2次50%)は変わらないとのことですが
... 試験対策がややこしくなります。
1次・2次試験とも今年度の試験は、初年度なので、どのような傾向になるのか
わからないので受験生が困ります。

ますます、独学が難しくなり『大手資格学校』が有利な状況
になりそうです。

ラクトレも対策を練らなければなりません!!
頑張ります!!

-----試験の変更内容---------------------------------------
1次試験:時間等の変更はないが最近の建築動向を踏まえ、
      出題内容について大幅に変更するとのこと。

2次試験:試験時間4時間30分→5時間
      設計趣旨の記述(100字~200字程度)
      矩計図切断位置がいろいろ指定される。
      (いろんな矩計図を覚えなければならない)
     
      断面図も出題されるかもしれない。
-------------------------------------------------------------------------------
http://www.jaeic.or.jp/2kmk-shikenminaosi_gaiyou.htm


二級建築士試験及び木造建築士試験の試験内容の見直しについて
www.jaeic.or.jp
 建築士法の改正(平成20年11月28日施行)を踏まえ、47都道府県及び都道府県指定試験機関である財団法人建築技術教育普及センターで検討を進めておりました二級建築士試験及び木造建築士試験の試験内容の見直しにつきまして、以下のようにとりまとめ、平成24年から実施することとなりましたのでご案内します。  なお、具体的な試験の実施内容については、平成24年3月上旬に都道府県から公告を行う予定です。  また、「設計製図の試験」の試験内容の見直しの具体的な内容については、今後試験委員会で検討し、課題の公表時(平成24年6月上旬)に公表する予定です。

寄棟か切妻の悩み???

寄棟か切妻の悩み???

‥‥よせ胸?  切り妻??

何のこちゃ??

二級建築士の製図試験では、受験生にとっては、大きな悩みなのです!!


『ラクトレ建築資格スクール』では、
屋根は『寄棟』にしなさいと指導してます。

その理由は‥‥寄棟はオールマイティーなのです!!!

‥‥但し、欠点が一つあります。
 (小屋伏図が複雑になるのです。‥‥理解すれば簡単です)


①矩計図切断位置がどこになっても、屋根の断面は一緒です。 
‥‥切り妻屋根の場合は、妻側が切断位置になると 
   さー大変です。(‥‥いままで練習してきた矩計図が役に立たないのです!!)
             男にとって、役立たずとはショックです???
   この文章が理解できない受験生は、まず今年度は、現時点では不合格でしょう!!!
   
②屋根の高さが低くなる 
    ‥‥切り妻屋根の場合、二階建の屋根は問題ないのですが、
      下屋の屋根の場合、一階の屋根の高さが高くなり
      二階の窓が取れない場合があります。
      ‥居室の採光面積で問題になる場合がある。

     その点、寄棟は屋根が低くなりますから、有利です!
      

③太陽電池を載せる場合 ‥楽ちん 
今年度(H23年)は、東北大震災の影響で、自然エネルギーが注目されてます。
大手資格学校では、『環境配慮型住宅』の問題がでるのではと、練習しているようです。

‥もし、屋根に太陽電池を載せる場合、
→当然、発電量の多い南面に載せるべきなのですが?

切り妻屋根の場合、南北に長い建物の場合
東面又は西面にしか載せられません!
‥‥この場合、即不合格にはなりませんが、減点は覚悟してください!!

その点、寄棟は四面とも屋根がありますから、‥‥どこでもOKです!!


という理由で、『ラクトレ建築資格スクール』では、寄棟屋根を推奨してます!!!

本当は、両方マスターすればいいのですが??

でも、寄棟屋根が書ければ、切り妻屋根は、簡単にマスター出来ます!!!





-----------------------------------------------------------------------
読者の皆様方へ

日本ブログ村ランキングアップのために、ご協力をお願いいたします。
このブログの記事の、1番下にある
日本ブログ村のマークをクリックしてください。
 
 ‥‥このマークをクリックすると、読者数にカウント(インのポイント)されます。

ここをクリック→にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村

小屋伏図はマスターしましたか?

今日は8/23です。
昨日、二級建築士の製図講座の講習会がありました。
図面を添削してましたら、小屋伏図が間違ってました。

何回も指導しているのですが??
教え方が悪いのか?

(‥‥キット教え方が不十分なのでしょう?
  →結果的に理解されていないので)


ということで、もう少し詳しい資料を作ろうと

参考になるものがないかインターネットを捜してました。

キーワードは『小屋伏図 二級建築士製図試験』です。


ダイレクトなものはありませんでしたが

以下の二つが参考になります!!!


(1)作図スピードアップ法 
 ‥2階平面図と2階床伏図を同時に書く方法
   言われてみれば、なるほどーと思いました。

   2階平面図と2階床伏図はほとんど同じものなのです。
   開口部があるかどうかの違いです。
   
   伏図の場合、2階床伏図(2階の壁を書くだけのこと)

   この情報のリンクはこちら→全国初!リアルタイム二級建築士設計製図講座


(2)エスキスの消えるボールペンを使う方法 

この消えるボールペン(パイロット製一本220円です。)
をエスキスに使う方法は、
私も『ラクトレ建築資格スクール』で指導してます。

絶対この方法がいいです。
‥‥私が二級建築士を受験した時は
  こんな便利なものが無かったので、
  普通のボールペンと修正液(白い液体)でやってました。

エスキスは、白黒の世界→「カラーの世界へ」変化すべきなのです!!!

その方が、見落としもなく、エスキスには多少時間がかかりますが、
結局早いのです。(ウサギとカメ??)

この情報のリンクはこちら→Yahoo知恵袋


注文はここををクリックしてください!!
結局、このブログも横道にそれましたが、
 
人生横道に それる ことも大切です。
 
毎回は困りますが!!!


-----------------------------------------------------------------------
読者の皆様方へ

日本ブログ村ランキングアップのために、ご協力をお願いいたします。
このブログの記事の、1番下にある
日本ブログ村のマークをクリックしてください。
 
 ‥‥このマークをクリックすると、読者数にカウント(インのポイント)されます。

ここをクリック→にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村


今年度の試験問題予測【事前に練習すべきことは?】

今日は8/22(月)です!
製図試験まで3週間です!
明日が二級建築士の一次試験の合格発表の日です!

‥‥製図試験まで残りわずかです!
今日は、チョット余裕があったので、
昨年見つけた建築士受験サイト(掲示板)を見ていました。
今年も参考になることがたくさんありました。

一番最後に、リンクを貼付けておきます。

多分、『二級建築士ラクトレの法則』のブログの読者は、
独学の方々だと思います。
‥‥受験情報を求めて右往左往しておられるのが目ににえます。


このサイトは、玉石混合なのと、あるい程度知識がないと
掲示板の内容が理解できないと思います。

その人たちのためも、
私の独断と偏見で、このサイトに掲載されている
試験情報のエキスを書きます。

≪今年度の試験の予想≫
(1)【エコ住宅への配慮】大手資格学校の予想課題より‥

掲示板の書込み資格学校で「環境に配慮して云々」の項目に、複層ガラス、外壁断熱材の厚さ100mm、太陽光発電パネルの指定がある課題がでた。
太陽光発電パネルは、立面図の屋根に破線で四角を並べただけ。矩計には描かなかったし、伏図も普通のまま。それで良いと言われたよ。

752 :名無し組:2011/08/18(木) 07:43:21.74 ID:??? >>

751 矩計図の場所に太陽光発電パネルを持ってこなければ立面図に四角描いて註釈いれれば問題ないとおもう。
753 :名無し組:2011/08/18(木) 10:26:34.72 ID:??? 太陽光パネルは設置向きがあるから、切妻の妻面が南だったら、 寄棟等にしなきゃならんな。

754 :名無し組:2011/08/18(木) 11:04:47.70 ID:??? 妻面南になる奴っているんだな

755 :名無し組:2011/08/18(木) 23:15:37.26 ID:??? 寄棟になると立面以外に影響あるの?



対応策→<太陽電池を立面図に書けるようにしておきましょう!!


(2)【床高さの対応】

今年度の課題は、趣味室(自転車室)のある専用住宅です。
そのため、玄関高さ、教室の床高さ、趣味室(土間)高さ、テラスの高さ等、
それぞれの部屋の床高さの設定及び、スロープ、部屋間の段差処理が問題になります。

特に段差処理が問題です。

対応策→<180mm以上の段差がある場合は、必ず図面に階段(式台等)を書きましょう!!

掲示板の書込みそうだね、玄関土間的だね。
趣味室は自転車持ち込むと考えれば、玄関と同レベルかな。
和室の出入り部分(和室を趣味仲間の集合スペースとして利用?)をどうするか
(多分土間以外からの出入口をつくろうとすると苦労する)
ポーチ高さを350とかにするなら自転車持ち込むためにはスロープが必要か、とか。
でも課題には指定ないんだよね。




(3)【土間の矩計図対応】

掲示板の書込み443 :名無し組:2011/08/01(月) 23:50:38.50 ID:???
  ところで、今年の矩計、土間を描けってなるんでしょうか??

454 :名無し組:2011/08/02(火) 13:19:23.92 ID:???
土間の矩計はNの課題集に載ってますよ。
テラス部分は120になってる。

でも、畳までは覚えたくない~~~
居間が平屋指定で和室がある場合は、畳か土間の矩計を描くんですよねえ?
自分は、普通と土間を覚えるつもり。
畳は、ちょっとチェック。バルコニーは無視!かな。


493 :名無し組:2011/08/03(水) 09:18:27.21 ID:???
かなばかりで趣味室で断面指定があった場合
床仕上げはモルタル20に「金ごてVP仕上」でいいのかな


497 :名無し組:2011/08/03(水) 11:53:56.01 ID:???
>>493
イイと思うよ

日建の解答例は長尺シートになってたけど
講師は、
土間コン:厚120(D10 @200 タテヨコ)
床仕上 :モルタル 金コテ仕上 厚30
で十分だと言ってた。


対応策
‥‥今年は、受験生を脅かすため、土間納まりの矩計図が求められる可能性が高いです。
キッチリ練習しておきましょう!!!



独学の人は、どこまで作図スピードが上がりましたか?
矩計図は覚えましたか?
エスキスは大丈夫ですか?

いろいろやらなければならないことが多すぎて、今年度の課題対応まで
手が回らないかもしれません?

あと3週間頑張りましょう!

中途半端にやるくらいまら、今年度は諦めた方が良いです!

やるのなら徹底的に、死に物狂いで毎日4時間は製図没頭してください。

そうしないと合格は無理でしょう!!!!!!


【おまけ】
‥‥エスキスは2階を4間幅のプランでで固めて、1階のプランを検討し、はみ出す部屋は、下屋とするのが
  大手資格学校の教え方のようです!
  言われてみれば、その方が早そうです!!!!




掲示板のリンクを貼付けておきます。→【2級】二級建築士設計製図試験スレ part20【肉球】





-----------------------------------------------------------------------
読者の皆様方へ

日本ブログ村ランキングアップのために、ご協力をお願いいたします。
このブログの記事の、1番下にある
日本ブログ村のマークをクリックしてください。
 
 ‥‥このマークをクリックすると、読者数にカウント(インのポイント)されます。

ここをクリック→にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村

これを読めば製図試験に合格間違いなし(間違いあり??)の法則

今日は8/10です。『ラクトレ建築資格スクール』としては、2年目のシーズンです。

昨年の今頃は、ほぼ毎日 製図講座のブログを書いてました。

今から思うと、まーよくも書いたものだと自分ながら感心してます。

ところで、今年は、いろいろありまして、公私ともども忙しいのです!!

このブログには、宝が山ほどあるのですが、どんどん書いていくと 宝が埋もれてしまってます!!

ということで、


今現在 二級建築士の二次試験の受験勉強をしている

受験生のために、


昨年書きました『製図合格の法則』のアドレスのリンクを

貼り付けておきます。

合格されたい方はここをクリック製図合格の法則

自分で言うのもおこがましいですが、かなり参考になります。

そして、楽しくわかり易く書きました。

日本一面白い 二級建築士の製図の手引書だと思ってます。

(思うのは勝手なので‥‥人間、大きく成長するには思い込みが大切です。
  ‥‥裏付けもなく思い込むのは単なるバカですが!!!)

お手上げ問題の 最終決断の5法則

久々にブログをアップ致します!
実は、4月前半から『ラクトレ建築資格スクール』の二級建築士の講座に
全力を傾けていたため、
ブログの優先順位が下がりご無沙汰してました。

しかしながら、スクールの方も『模擬試験』の段階に移りましたので、少し余裕ができました。

ということで、富山の金ちゃんから、受験生の皆様に
プレゼントです。

題して『お手上げ問題の 最終決断の5法則』です。

試験会場で、どうにもこうにも問題がわからず、お手上げの場合に
どの番号にするか最終決断する場合の参考意見です!!!
‥‥採用するかどうかは、当然、自己責任でお願い致します!!

**********************************************************
■お手上げ問題    最終決断の5法則
***********************************************************
…この法則で2点アップを目指そう!!
 基本は勉強して正解率を上げることですが、
最後の最後の手段で試験会場にて
 神だのみするよりは、
 この5法則を信じて決断する方が
 正解率は上がるかもしれません????

【第1法則】 全体解答番号数のバランス法則

内容→1番~5番の正解数は、4~6個の範囲である。(当然、例外の年もある。)

根拠→過去の統計(最近は、ばらつき範囲が少なくなっている傾向がある。)

使い方→極端にある番号に正解数が偏っている場合に、再検討する。

【第2法則】 計算問題の両端カットの法則

内容→計算問題は3~4番の正解が多い。

根拠→過去の統計(下記数字は、過去10年間の統計結果です。)

  【構造の計算問題】1番…12%、2番…27%、3番…19%、4番…28%、5番…13%

  【法規の計算問題】1番…10%、2番…25%、3番…29%、4番…25%、5番…10%

    (ある本によると、受験生は、計算した結果が選択枝より小さい場合は1番、
    大きい場合は5番を選ぶ傾向があるそうです。そういうまぐれ当たりを防ぐために
    、3~4番を正解にする場合が多いとのことです。)

使い方
→まったくお手上げの場合は、この法則を適用する。

【第3法則】 初登場問題の性善説の法則

内容→過去問に出題例がなく、初めて登場した問題は正しい表現が多い。
    (初登場かどうかの判断は、勉強していない人はするべきでない)

根拠→過去の出題傾向
 ‥初めて登場する場合、受験者はそれ自体に面食らっているのに、
   あえて引っかけるように誤りの表現にする必要はない。
  逆に言えば…何回も出題されている問題は、引っかけに注意が必要。
  (一部の文言を変更する等の引っかけ)

使い方→まったくお手上げの場合は、この法則を適用する。

【第4法則】 手間暇問題の後半の法則

内容→法令集をあちこち見ないと回答できない手間と暇がかかる問題は、4番と5番が多い。

根拠→過去の出題傾向…普通の受験生は、1番から解答を始める。
     そのため正解枝を後半に置いておいた方が、受験生をいじめることができる。

 (例1)法規の用途地区の建築可否の問題。(別表をあちこち見る必要があり手間暇がかかる。)

 (例2)計画の空気線図の問題。(空気線図をプロットする必要があり手間暇がかかる。)

使い方
→4番目から解答した方が、早く正解枝にたどり着ける。
       まったくお手上げの場合は、この法則を適用する。

【第5法則】 短時間で判断できる問題の両端の法則

内容→短時間に答えが出せる問題。
     その用語を勉強したかどうかで決まるような問題は1番又は5番が多い。(両端)

根拠→裏返しの理論です。…計算問題や手間暇問題が1番になる場合が少ないので、
     このような問題を1番の解答とせざるを得ない???

使い方→まったくお手上げの場合は、この法則を適用する。

************最後に************************************

いよいよ試験が迫ってきました。

頑張って最後の追い込みをしてください!
≪追伸≫
これは『ラクトレの法則』の裏法則です!

法則とは、何回行っても確実にその通りになることを言います。

『お手上げ問題最終決断の5法則』は正解するかどうかは、時の運???なのです!

‥でも、信じる者は救われる???

でも、基本は勉強です!!

-----------------------------------------------------------------------
読者の皆様方へ

日本ブログ村ランキングアップのために、ご協力をお願いいたします。
このブログの記事の、1番下にある
日本ブログ村のマークをクリックしてください。
 
 ‥‥このマークをクリックすると、読者数にカウント(インのポイント)されます。

ここをクリック→にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村


トラスの解法の悩み‥‥その3

このページの記事はラクトレ二級建築士 構造力学ブログ講座へ移動致しました。

『トラスの切断法』と『はりのある点の応力を求める式』は同じだった!!

このページの記事はラクトレ二級建築士 構造力学ブログ講座へ移動致しました。

トラスの解法の悩み‥‥その2

このページの記事はラクトレ二級建築士 構造力学ブログ講座へ移動致しました。

トラスの解法の悩み‥‥その1

このページの記事はラクトレ二級建築士 構造力学ブログ講座へ移動致しました。



木構造の最近の傾向

 下記の問題は、H22年度の建築構造の 木構造の過去問です。
なかなか難問です。


木構造の問題(H22年)
 
特に、1番、3番、4番の問題が難しいと思います。
普通の建築構造の教科書には、この内容について掲載されているものは
ほとんどないと思います。

順番に検討していきます。 


真壁面材耐力の問題 
  1番は、不正解です。受け材タイプの方が、倍率が高いということだけ覚えておけば
      済むのですが!!

   過去にも数回出題されています。中身までご存じの方は少ないと思います。
   告示レベルの問題です。

 
長ほぞの問題

  2番は、はじめて出題されてた問題です。
  筋違いの仕口に、金具を使用しない唯一の筋違いの工法とのことです。
  これも、告示レベルの問題です。こんな問題を出されたら、お手上げですね!!
     柱頭、柱脚、工法の中身までご存じの方は少ないと思います。
   
  
浮き上がりの問題  

   4 番は、過去に一度出題されてます。構造計算する場合の細かい計算の内容です。
   告示レベルの問題です。こんな問題を出されたら、お手上げですね!!
      柱頭、柱脚、中身までご存じの方は少ないと思います。

【最後に】
これからどんどんH12年の建築基準法の改正内容が、試験問題に出題されそうです。
そして、実際に実務(構造計算)に携わっている人しかわからない問題を出題して、
ペーパー建築士を排除しようとしているようですね!!

参考に、建築基準法の耐震性の歩みを載せておきます。
出典; 住宅サポート建築研究所



耐震性能の歩み-1
                

 

耐震性能の歩み-2



-----------------------------------------------------------------------
読者の皆様方へ

日本ブログ村ランキングアップのために、ご協力をお願いいたします。
このブログの記事の、1番下にある
日本ブログ村のマークをクリックしてください。
 
 ‥‥このマークをクリックすると、読者数にカウント(インのポイント)されます。

ここをクリック→にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村

2×4の釘の解説!!!

■2×4用太め鉄丸くぎ(CN釘
2×4(ツーバイフォー)工法(=枠組壁工法)の建築物に使われる釘。

CN釘というのは Common Nail の略称です。

鉄丸くぎ(N釘)よりやや太めで、せん断強度に優れる。種類は4種類しかなく、それぞれ異なる色で塗装されているため、誤使用が起こりにくく、打ち込んだ後でも検査が容易である。この釘は、ほとんどの場合はコイル状に連結されて売られており、自動釘打機を用いて打ち込む。強度が高く、色による判別が容易なため、木造軸組工法の建築物で鉄丸くぎ(N釘)の代わりに用いられることも多い。


CNぐぎ画像 


CN釘規格表



■せっこうボード用くぎ(GNF釘

石膏ボードを木材に取り付けるために用いる釘。石膏ボードは火に強いが強度的にはもろいので、この特性に合わせて形状・材質が工夫してある。


GNF釘画像

GNF釘規格表

■シージングインシュレーションファイバーボード用くぎ(SN釘
シージングボードを木材に取り付けるために用いる釘。シージングボードは水に強いが強度的にはもろいので、この特性に合わせて形状・材質が工夫してある。
SN釘規格表

---------------------------------------------------------

2×4の耐力壁と釘


2×4は釘が命!

2×4は耐力壁ですべてを支えるので、釘が命とのことです。

したがって、釘に関する出題が多いです。
でもいきなり、CN50とかGNF40といわれても
チンプンカンプン???


≪過去の出題例≫

--------------------------------------
GNF40.png


CN50.png
---------------------------------------------------

建築の教科書には、規格記号等が載ってますが、いきなり覚えろと言われても
覚えれません!!!
もう少し詳しい情報が欲しいですよね!


もう少し情報が欲しい人は ここをクリック【有料ブログです!】



-----------------------------------------------------------------------
読者の皆様方へ

日本ブログ村ランキングアップのために、ご協力をお願いいたします。
このブログの記事の、1番下にある
日本ブログ村のマークをクリックしてください。
 
 ‥‥このマークをクリックすると、読者数にカウント(インのポイント)されます。

ここをクリック→にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村

【構造力学 解法テクニック】シリーズとは??

このページの記事はラクトレ二級建築士 構造力学ブログ講座へ移動致しました。



【木造部材 難問名称】の説明図を載せました!

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

【木造部材名称】難問・引っかけ問題大研究シリーズ(建築構造編-3)

難問・引っかけ問題大研究シリーズの第3回目は、【木造部材名称】です。

木造部材名称のここ10年の過去問をみて、愕然としました。

わからない部材名称が、たくさんあるのです。

昔は、普通のというか、一般的な建築関係の教科書/資料等の載っている、

木造部材名称しか出題されてなかったと思います。

いつの間に、こんなに難しくなったの???


≪過去の出題例≫‥‥赤字は、複数の建築の教科書をひっくり返しても、
          どこにも説明が載っていない部材です。(反則部材です???)
           

1、際根太 ‥‥ 大引に平行に柱や間柱の側面に取り付け、根太の端部を受ける部材である。

2、長押 ‥‥ 鴨居の上端に水平に取り付けられる和室の化粧造作材で、元来は構造材
                  としての役割があった部材である。

3、転び止め ‥‥ 小屋組において、合掌の上に母屋を取り付ける際に、
                  母屋が移動・回転しないように留めておく部材である。

4、登り淀 ‥‥切妻屋根のけらば部分において、屋根の勾配に沿って
                  軒先から棟まで傾斜している 部材である。

5、飛び梁 ………………… 寄棟などで隅木を受ける母屋の出隅交差部を支える小屋束を立てるために、
             軒桁と小屋梁の間に架け渡す部材である。


6. 面戸板‥‥ 軒げた上端に設けられ、天井裏に雨やほこりが入ることを防ぐ。

7. 鼻隠 ‥‥ 軒先において、たる木相互の連結や虫害の防止などのために取り付ける。

8. 棟木 ‥‥ もやとともにたる木を受け、小屋組をけた行方向につないで固める機能をもつ。

9. 広小舞 ─── たる木の先端に取り付けられ、たる木の振れ止めや、他の裏板の納まりを
           よくすることを目的とする。



難問部材名称の納まり図の説明はここをクリックしたください!



ということで、このブログを読まれた受験生は、一問ゲットです。

教科書には、絶対といっていいほど、説明はありませんが、

上記の部材が、毎年繰り返し出題されてますから

覚えれば、問題ありません!!!


一件落着です。



-----------------------------------------------------------------------
読者の皆様方へ

日本ブログ村ランキングアップのために、ご協力をお願いいたします。
このブログの記事の、1番下にある
日本ブログ村のマークをクリックしてください。
 
 ‥‥このマークをクリックすると、読者数にカウント(インのポイント)されます。

ここをクリック→にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村


【極短柱とは?】 地震力難問 解説編

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

【地震力】引っかけ問題の傾向と対策シリーズ(建築構造編-2)

第二回目は【地震力】の問題の 引っかけ問題です。
まずは、問題の問題文(H22年度の過去問)です!!
H20年にも出題されてます。

極短柱のせん断破壊 
 

問題は2番目の文章です。
正解は、鉄筋コンクリートラーメン構造では、そで壁、腰壁の影響を考慮しないと
『極短柱のせん断破壊』がおこって、柱が壊れるのです。

単純に文章を読むと、通常の構造力学では、そで壁とか腰壁を無視して、
柱だけの強度で設計するのが安全側になりますので、正解のような雰囲気が漂ってます!!
ところが、地震力による破壊では、違うのです!!!


いろいろ調べてみますと、1968年5 月におこった十勝沖地震で、
の被害例から、わかったことなのです。

『極短柱のせん断破壊』に関する解説は、ここをクリックしてください。 【有料ブログです!】


これは、引っかけ問題というより、

『教科書範囲外問題?』
‥‥通常の二級建築士の教科書には、載っていない問題です。
  ルール違反です。教科書にも載っていないような問題を出題するとは、
  言語道断です。

敵は、多分こう反論します!!

『RCの極短柱のせん断破壊』は、建築士の常識だ!!
でも、受験生は、まだ建築士ではないのです。

‥‥ペーパー建築士を排除しようとしているようにも見えますが???

とにかく、厄介な問題です!!!

      
-----------------------------------------------------------------------
読者の皆様方へ

日本ブログ村ランキングアップのために、ご協力をお願いいたします。
このブログの記事の、1番下にある
日本ブログ村のマークをクリックしてください。
 
 ‥‥このマークをクリックすると、読者数にカウント(インのポイント)されます。

ここをクリック→にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村






【積載荷重】引っかけ問題の傾向と対策シリーズ(建築構造編-1)

第一回目の難問・引っかけ問題の大研究シリーズは、

建築構造の【積載荷重】の問題です。

今回の事例は 結構、ひねくれてます。 ひねくれ度 は、 270度ぐらいです。

‥‥ひねくれ度とは、
  0度‥‥非常に素直な問題
  90度‥‥ややひねくれている。
  180度‥‥かなりひねくれている。
270度‥‥出題者の悪意が見え見えの問題!(欠陥問題??)

まずは、問題文を見せましょう!!

H22年度の過去問です。
問題の文章は、2番目の問題です。

積載荷重引っかけ問題 


この問題は、もっとも不適当なものを 回答するという問題です。
正解は、3番目の風圧力の風力係数は、高さが高いほど大きいいというのが、間違いです。
風力係数は、高さには関係ないのです。建物の形状や風のあたる方向によって、変化する係数です。


素直に、文章を読んでいくと、2番目の文章が、かなり間違い臭い 雰囲気を醸し出してます。

『暴風時における建築物の転倒等を検討する場合においては、
建築の実況に応じて積載荷重を減らした数値によるものとする。』

‥‥実況に応じて、積載荷重を減らす という箇所が、間違い臭い雰囲気を出してます。

設計者が、勝手に基準を無視して、自分の好き勝手に積載荷重を決めている ‥‥と受け止められます。

しかしながら、建築基準法施行令 第85条を 慎重に読むと 


IMG_0002_NEW.jpg

積載荷重の設定の 大原則は 『建築物の実況に応じて 計算しなければならない』と書かれてます。

次に、但し書きに 『次の表に掲げる室の床の積載荷重は、表の定める数値に床面積を乗じて
計算することもできる。』
 
と書かれてます。

故に、実況に応じて床の積載荷重を算出するのが 正解なのです!!

それを、受験生は、教科書の書かれている床の積載荷重表を 素直に覚えて

床の積載荷重は、荷重表に基づいて算出しなければならない と勘違いしているのです。

でも、建築基準法のほとんどの数値表は、その通りにしなければならない

ものばかりです。‥‥参考に使ってもいいよ!! というような数値表は

見たことがないです。

ホント、出題者はいやらしいところを ついてきますね!!

この引っかけ問題は、H20年にも出題されてます!!

 

-----------------------------------------------------------------------
読者の皆様方へ

日本ブログ村ランキングアップのために、ご協力をお願いいたします。
このブログの記事の、1番下にある
日本ブログ村のマークをクリックしてください。
 
 ‥‥このマークをクリックすると、読者数にカウント(インのポイント)されます。

ここをクリック→にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村


引っかけ問題の傾向と対策シリーズをはじめます。

構造力学の必須公式の語呂合わせの
覚え方シリーズも完結いたしました。

次に、このブログに何を載せようかと思案してましたら
『ラクトレ建築資格スクール』の講習のために
建築構造の過去問をいろいろ調べてましたら、
面白いテーマを見つけました。

それは、『難問・引っかけ問題の大研究』
というテーマです。

今まで、二級建築士の学科の試験問題は、
素直な問題が、結構繰り返し出題される
と思ってました。

ところが、過去問を調べてましたら
結構、いやらしい 素直な受験生を陥れる
問題があることに気がつきました。

‥‥通称 『引っかけ問題』です。

注意深く問題を読まないと、また、このブログを読んでないと

引っ掛かるような問題です。


 また、引っかけ問題のほかにも、注意深く過去問を調べてみましたら、

難問・珍問?? があることに気がつきました。

ほとんど、普通の建築の教科書にも載っていないことを、

堂々と、試験問題に出されているのです。

それも、一回だけでなく、複数回出題されてます。

‥‥これって反則?だと思いますが、
  
  でも、過去問をやっていない人が、バカを見るというパターンですね!!


二級建築士の一次試験は、過去問を中心にというか、過去問のみを

丸覚えすれば、合格します!!‥‥ということを再び確信しました!!



 これから、『建築構造』『建築法規』『建築計画』『建築施工』

の順に、私が分析した、過去問の『引っかけ問題』及び、『難問』について

私が調べた範囲にて、述べたいと思います。

しばらくお付き合いください!!


【第10回目】思わず笑ってしまう 語呂で覚える 剛度‥文科省推薦バーョン

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

【第9回目】思わず笑ってしまう語呂で覚える 最大せん断応力度‥文科省推薦バーョン

このページの記事はラクトレ二級建築士 構造力学ブログ講座へ移動致しました。

【第8回目】思わず笑ってしまう 語呂で覚える ヤング率‥文科省推薦バーョン

このページの記事はラクトレ二級建築士 構造力学ブログ講座へ移動致しました。

【第7回目】思わず笑ってしまう語呂で覚える はりのたわみの公式‥男性向けバージョン

このページの記事はラクトレ二級建築士 構造力学ブログ講座へ移動致しました。

【第6回目】思わず笑ってしまう語呂で覚える 座屈長さ‥コンビニ/ファミレスバージョン

このページの記事はラクトレ二級建築士 構造力学ブログ講座へ移動致しました。

有料ブログが売れました!!‥‥ヤター

今日は、3/2朝、メールを開くと
【FC2】ブロgの管理者より、ブロマガ売上発生通知メール
がきていました。

ヤター はじめて有料の読者獲得です!
‥‥最近、なかなか思うように事が運ばず、チョット意気消沈してました。

俄然やる気が出てきました。‥‥私は、O型なので根が単純??

今まで、散々あちこちでブログを書いてましたが、『これでプロ?物書き』の仲間入りです。

大げさですが、世の中に認められたような気分です!!!
(‥‥こんなことで舞い上がっているバカと思われますが‥‥でも久々にうれしいです!!)

これから、購読いただいた方に対して、しっかり合格に向けて

楽しく 楽(らく)に学べる情報を発信しようと思います。

‥‥これは、『ラクトレ建築資格スクール』の基本コンセプトです!!





【第5回目】思わず笑ってしまう語呂で覚える 座屈荷重公式‥男性向けバージョン

このページの記事はラクトレ二級建築士 構造力学ブログ講座へ移動致しました。

【第4回目】思わず笑ってしまう語呂で覚える 曲げ応力の公式‥文科省推薦??

このページの記事はラクトレ二級建築士 構造力学ブログ講座へ移動致しました。

プロフィール

富山の金ちゃん2号

Author:富山の金ちゃん2号
2009年、7月に長年勤めた会社を、56歳で早期退職し、2010年4月に、富山県で建築士系資格の受験スクールを開講しました。
スクールの名前は、『ラクトレ建築資格スクール』です。
チョットふざけた名前なのですが、これが、『富山の金ちゃん2号』の、性格が端的に表れていると思います。
どうせやるなら、楽しくやろうではありませんか??
二級建築士の資格取得を目指される人のために、で来るだけ受験勉強が楽しくなるような、役立ついろいろな情報と、くだらないバカ話を発信していきたいと思います。
目標は、日本で一番参考になる(面白い??)『二級建築士受験のブログ』を目指したいと思います。さて、どうなる事か????

‥‥最近、構造力学の公式集の覚え方の『語呂合せ』にハマってます。傑作が、次々と浮かんでます!!
楽に楽しく構造力学の公式を覚えたい方は、有料ブログ購読(1000円/月)をお支払いいただければ、お教えいたしましょう!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
素人でも更新できるブログ型簡単ホームページサービス『グーペ』はこちら!!!!
『ラクトレ建築資格スクール』が採用しているブログ型ホームページサービスです。HTML等のプログラムを知らなくても自分でホームページが作れます!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。