FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矩計怪獣の恐怖  第3弾 ‥‥退治方法

矩計怪獣の恐怖  第3弾 退治方法です。
このブログを読めば、もう矩計図怪獣は、怖くありません!!!
完璧に退治できます!!!
(但し、チョット上級レベルなので、あまり勉強していない人は、無理かもしれません!!)

矩計怪獣は、もう3回目の登場になります。
そろそろ、名前をつけましょう!!!
‥‥短絡的ですが『カナゴン』は、どうですか??

ところで、日曜コースの講座の前に、受講生に、矩計図怪獣が、出現したときの
対応方法を、具体的に説明しなければ、と思い

各社の模擬試験の模範解答の矩計図を、調べてました。
N学院のものは、胴差が300mmの矩計図の例はありましたが、
ほとんど、オーソドックスな矩計図でした。
‥‥オーソドックとは、根太の断面が見えるやつです。
これでは、説明にならないので、ほかの出版社のものを捜してましたら

ありました。すごいのがありました!!!

市ヶ谷出版のもので、レアモノがザクザク
‥‥とっても、参考になります。

≪レアもの1‥‥火打ち梁が書いてあるもの≫ 
‥‥そうですね! 矩計図の切断位置によっては、火打ち梁が見えるのですね”!!!
   私も、気がつきませんでしたが、当たり前と言えば、当たり前ですね!!!


≪レアもの2‥‥床梁が書いてあるもの≫

‥‥矩計図は、柱から1000mmの範囲を、書かなければならないのです。
  柱から、910mmに床梁がある場合は、当然、書かなければなりません!!

  でも、どうしても、今まで練習してきた、矩計図のイメージが強すぎて、
  なかなか、頭が回りませんよね!!!!

≪カナゴン 退治方法≫

ある模範解答を見てましたら、床伏図に矩計図切断位置が記入されてました!!

‥‥私は、これだー  と思いました!!!

  自分自身に、わからせるためには、床伏図に矩計図切断位置
  を記入する!!
 
  そうすれば、嫌でも、何を書かなければならないかわかってしまいますよね!!!

  採点する人も、わかりやすいので‥‥思わず。合格させてやりたくなる????
  こいつは、わかってるな!!!‥‥と思わせること確実です。

ということで、またまた、合格へ一歩近づきましたね!!!!

残りわずか、焦らず、しっかり知識を整理し、試験にのぞんで下さい!!!

読者の皆様方へ

日本ブログ村ランキングアップのために、ご協力をお願いいたします。
このブログの記事の、1番下にある
日本ブログ村のマークをクリックしてください。
 
 ‥‥このマークをクリックすると、読者数にカウント(インのポイント)されます。

ここをクリック→にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

≪合格の法則≫未完成図面の恐怖 -第3弾-

今日は、8/29(日)です。
製図の日曜コースが、午後から、ありました。
新しい受講者の人も、来られました。

‥‥やっぱり、悩みは、時間が足りないとのことです。
立面図、矩計図、床伏図は、ほぼ、目標時間内に書けるのですが、

平面図が、2時間もかかってしまう!!!!

でも、心配はありません!!

試験当日は、2割ぐらいは、スピードアップします。
試験会場で、のんびり書いている人はいません!!
‥‥でも、2時間=120分を2割スピードアップしても、
   
  120分×0.8=96分

目標タイムは、80分です。(N学院の受験参考書によれば)

残り、16分の短縮です。

前回の予告通り

その対策 前向きな対策を、書きます。



『あなたは、まだ、のんびり座って図面を書いているのではないですか???』


立って、体全身を使わないと 早くならないのです。

‥‥平面図の書く場所は、図面の上部にあり、よっぽど胴が長い人以外は、
  手が届きにくいのです。

  でも、立って中腰で書くと、疲れるのです。
‥‥腰が痛くなるのです。(若いのに????)

だから、座って書いているのに!!!!

 わからずやの、デブ親父

では、こっそり、マル秘テクニックを教えましょう!

≪ラクトレ マル秘テクニック≫

私は、以下のような、方法で、のんびり座って 図面を書いてました!!!

・製図板に図面用紙を貼りつけるとき、半分ほど、下へずらすのです。 (マル秘なので、目立たないよう、小さな字で書きました。)
 ‥‥ちょうど、平面図が書きやすい位置になるまで。

 サクサクと、平面図が書けること、間違いなしです!!!‥‥16分の短縮なんて、簡単です!!!

当然、立面図や床伏図を書くときは、また、図面を貼りなおす必要はありますが、
その手間分以上の効率アップは間違いなしです。!!!!

なーんだ!!、期待したほどの、テクニックじゃないじゃないか!!!
 と思われますが、一度試してください!!!

図面を書くのが、楽しくなります!!!!(これは、ウソですが!!)

でも、中腰の イライラ感はなくなります!!!!!
‥‥このイライラ感は、製図試験を受けた人にしか、わかりませんが!!!

では、この辺で!!!


読者の皆様方へ

日本ブログ村ランキングアップのために、ご協力をお願いいたします。
このブログの記事の、1番下にある
日本ブログ村のマークをクリックしてください。
 
 ‥‥このマークをクリックすると、読者数にカウント(インのポイント)されます。

ここをクリック→にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村




≪合格の法則≫未完成図面の恐怖- 第2弾-

今日は、8/28(土)です。
いよいよ試験まで、2週間です。

先日、知合いの設計事務所の人から、お電話がありました。
事務所のスタッフの人が、二級建築士の二次試験を受験するのだが、
試験まで時間がないのだけれど、今から受講できますか?と問合せがありました。
『ラクトレ建築資格スクール』はなんでもOKです。
‥‥その後、受講希望の方と、お話ししてましたら、どうも
  いままで、独学でやってたけれど、独学に限界を感じられたようです。

受験生の皆さんは、焦り始めてます!!!
、 
『未完成図面の恐怖』 

試験では、『未完成図面』は、採点対象にならないのです。

に取りつかれて、破滅???の道を進んでます!!!
‥‥冷静になって、図面を書いてください!!!

ラクトレの受講生の図面を見てますと、
その焦りが、どんどん、悪い方に流れてます。

≪悪い流れの事例≫  
図面を早く書くということは、手抜きをすることではないのです!!
・家具を省略する。
‥‥先日、家具を書いていない、受講生がいました。
        何故、家具を書かないの?と聞いたら、
        問題文にに家具を書けと要求されているもの以外は、書かないと!

それは、最後の手段です。本番の試験で時間が足りなくなったときの、
               非常手段です。‥‥練習では、家具をキッチリ書くべきです。
               そうしないと、図面の印象が悪くなります。

               製図試験は、絵画的な要素(見た目)もあるのです。

・寸法線を省略する。
‥‥受講生の面図面を見ていたら、なんかおかしい??
            よくよく見ると、寸法線が、2方向しか入ってないのです。
            自分の判断で、2方向にしたらしいのですが、
            
            ダメです!!!、キッチリ4方向に寸法を入れるべきなのです。
            日頃、実務で図面を書いてない人が、陥るパターンです。
            電卓を使えば、寸法が入ってなくってもわかるはず!
            だから、省略しても構わない!!!‥‥
            
上記のような人は、図面というものの、本来の目的を知らないのです。
図面は、設計者が 『ものを作る人(大工・施工業者等)』に対し、設計者が自分の意図を正確に、
相手に伝える大切な手段なのです。‥‥ラブレターなのです!!(今は、もう古いですね!!)
ですから、間違えてもらっては困るので、丁寧に、親切に(寸法も見やすく、いちいち計算させずに)
書くべきなのです!!

私が長年書いていました、機械製図では、寸法を記入するということは、
その寸法に対して、すべて、一般公差が適用されるのです。

製品の検査では、その寸法が入った、箇所は、測定し、公差内かどうか、チェックしなければならないのです。
公差外であれば、不良品となります。

建築製図では、あまり公差という概念がないので、そこまでは、要求されませんが、

寸法記入ということは、それくらい大切なことなのです!!!
チョット熱くなって、語ってしまいましたが!!

受験生の皆様は、そんなの関係ネーなのです。
とにかく、採点してもらえる、限られた時間内に、どーやって 図面を完成させるかです。
時間さえあれば、当然、書きます。‥‥時間が足りないから、悩んでるのに!!!

このデブ親父!!!!

家族には、よく言われますが、ネット上で初めて言われました????

その対策 前向きな対策を、次回書きます。

予告編

『あなたは、まだ、のんびり座って図面を書いているのではないですか???』


立って、体全身を使わないと 早くならないのです。
次回は、このことを書きます。
今日は、朝のテニスの練習時間が、迫ってますので、この辺で!!!!!!

読者の皆様方へ

日本ブログ村ランキングアップのために、ご協力をお願いいたします。
このブログの記事の、1番下にある
日本ブログ村のマークをクリックしてください。
 
 ‥‥このマークをクリックすると、読者数にカウント(インのポイント)されます。

ここをクリック→にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村




≪合格の法則≫太陽は、時には、西から昇るのだ!!!(天才バカボンのパパ)

受験生恐怖シリーズ第5弾です。

このテーマは、最後のテーマとして、試験日の直前にブログにアップしようと思いましたが、
早めに、書いた方が、受験生の皆さんのためになると思い、書きたいと思います。

実は、恥ずかしながら、私、二級建築士の製図試験に、2度落ちました。

一回目の不合格の原因は、今から書きます 『条件反射自爆』 だったのです。

この自爆現象は、優秀な人ほど 起こしやすい現象なのです。
模擬課題を何回も練習し、矩計図では、手が勝手に図面を書くといった、状態まで徹底的に
練習した人が、‥‥可哀想に!!!!  自爆するのです。

私の場合の事例で言いますと、

今から10数年前の話ですが、(子供が1人事件が発生しました。)

当時、試験課題は、10数年ずーっと 家族構成は、『子供が2人』で出題されていました。
ところが、私が受験した年は、突然 『子供が1人』の設定で、出題されたのです。少子化ということらしいのですが???

日本の常識が、建築士試験の常識が、覆った瞬間でした!!!(‥チョット大げさですが)

 私は、そういうことをつゆ知らず、黙々と試験にのぞみ、エスキスもバッチ入り決まり、
 作図も順調に終わり40分あまり時間を残して、図面を書きあげました。

 試験問題では、子供部屋は子供が1人なので、1部屋でいいものを、
 子供が2人と思いこんでいますから、子供部屋を2部屋作りました。

 その時、問題をじゅっくり読み返せばいいものを、
 その時、子供が少ないことに気がつけば、『子供部屋』を『納戸』に変更し、
 机とベットを消し、部屋名を『納戸』と替えれば、合格したかもしれません???

  今から思えば、どうでもいいことをしてました。

 ‥‥図面の汚くなったところを、消しゴムで消したりして、早く時間が来ないかなー
   と思ってました。
   バッチし、これで合格と信じ切ってました。

ところが、試験終了後、資格学校の人が、試験会場の出口で、模範解答を配ってました。
それを見ると、『あれー子供部屋が一つしかない』‥‥なんかおかしいなー
その瞬間は、まだ、自分の自爆事件には気が付いていませんでした。

ということで、試験勉強をたくさんした人が、起こしやすいのが『条件反射自爆』です。

何で急に条件を替えるの?と
文句を言うと、敵(出題者)は、『はっきりと問題文に記載してあります。問題を読み飛ばす方が、悪い』
と主張しますが、半分以上、確信犯です。(‥‥かなりの受験生がひっかかるなー、ふむふむと)

『パブロフの犬』状態の、受験生は引っ掛かるのです。
ということで、特に優秀な受験生は、気を付けてください。
勉強しない人が、落ちるのは、ちっとも可哀想には思わないのですが、
私のように??? たくさん勉強した人が、試験に落ちるのは、ホント可哀想ですから??

≪条件反射自爆を起こしやすいパターン≫ を上げておきます。
‥‥太陽は、時には、西から昇るのだ!!!(天才バカボンのパパ)ということを肝に銘じてください!!!

西から昇ったお日さまが東へ沈む(あったいへん)
これでいいのだ これでいいのだ
ボン ボン バカボン バカボンボン
天才一家だ バカボンボン


■立面図は、いつも『南面』とは限らない。(過去に、東面の指示があった。)
■矩計図切断位置は、いつも 『開口部を含む1階と2階』ではない。
      (いまだかつって、違うパターンの指示なないのですが)


等、今年度は、日本の常識が、建築士試験の常識が覆っているかもしれません!!!
くれぐれも、問題文を慎重にチェックしてください!!!

読者の皆様方へ

日本ブログ村ランキングアップのために、ご協力をお願いいたします。
このブログの記事の、1番下にある
日本ブログ村のマークをクリックしてください。
 
 ‥‥このマークをクリックすると、読者数にカウント(インのポイント)されます。

ここをクリック→にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村

≪合格の法則≫わかったつもり菌 を退治しろ!!!

受験生恐怖シリーズ 第4弾です。

毎日暑いですね!!!
本当に、今年はどうなったのでしょうか?
でも、夏は暑いのに限ります。
実は、受験生の皆様には、申し訳ないのですが、
昨日、立山へ日帰り登山に行ってきました。
ケーブルとバスで、手軽に2500mまで、登り
立山三山を縦走してきました。
7時間余り歩きました。天気も良く、涼しかったです。
別世界の感があました。‥‥気晴らしに、別世界の雰囲気を、写真でお楽しみください。

【雄山の山頂です】‥‥サングラスをかけているのが『『富山の金ちゃん2号』です。
(目ざわりかもしれませんが、お許しください。)
pict-IMG_3107.jpg

【黒部ダムと黒部湖です。】
pict-IMG_3114.jpg


【剣岳です。】
   ‥‥山頂が、ガスって見えませんが、いわゆる『裏剣です。』
pict-IMG_3134.jpg

さて、本題に入りましょう!!!
【建築面積と床面積の違いがわかりますか??】
‥‥受験生の皆さんは、一次試験を合格したので、法規の建築面積と床面積は、
  多分わかったつもりになっておられるのです。
  →頭の中に、『わかったつもり菌』が繁殖しているのです。

先日、受講生の模擬課題の添削をしていましたら、面積表の計算式が、意味不明のもの
 がありました。
よくよく調べましたら、面積表の計算がおかしいのです!!!
・ポーチの面積が含まれていない。
・1階の一部が切り欠かれているが、その切り欠いた部分にも屋根をかけてあるところの面積
 が含まれていない。



建築面積とは‥‥外壁の中心線で囲った、建物全体の水平投影面積なのです。ですから、2階部分の平面図(2階の平面図+1階の屋根)に書かれた図面の面積が建築面積になります。


床面積は‥‥外壁の中心線で囲まれた部分の面積
(玄関ポーチ、吹き抜け等は含まず。)

ということなのですが、
製図試験で問題となるのが、
柱付ポーチなのです。

柱付ポーチは、
建築面積では、面積に含む。
床面積では、面積に含まない

この違いが、多分皆さん整理されていないと思います。

その大きな原因は、試験問題の文章中に、必ず、延べ床面積には、玄関ポーチ、吹き抜けは
床面積に含まないと書かれているからだと思います。
‥‥その表現を、建築面積にも展開し、玄関ポーチは建築面積に含まれないと
  思ってしまうのだと思いなす。

チョット1例を書きましたが、
今一度、建築面積と床面積の違いを、確認してください。
思い違いしているかもしれません。

→頭の中の、『わかったつもり菌』を試験前までに、退治しておいてください。
『わたったつもり菌』を退治するには、『くすりのアオキ』(ローカルなドラックストアーです。東京では、マツモトキヨシかな?)へ行っても駄目ですよ!!
一次試験終了後に、ほったらかしの建築法規の受験参考書を捜し出し、読み返すことです!!!
または、インターネットで検索しても、いろいろありますよ!!!

≪追伸1≫
‥‥インターネットで、わかりやすい図を見つけましたので、載せておきます。

  リンク先はこちら→建築面積と床面積の違い

≪追伸2≫
……建築基準法施行令の第2条を載せておきます。

2.建築面積 建築物(地階で地盤面上1メートル以下にある部分を除く。以下この号において同じ。)の外壁又はこれに代わる柱の中心線(軒、ひさし、はね出し縁その他これらに類するもので当該中心線から水平距離1メートル以上突き出たものがある場合においては、その端から水平距離1メートル後退した線)で囲まれた部分の水平投影面積による。ただし、国土交通大臣が高い開放性を有すると認めて指定する構造の建築物又はその部分については、その端から水平距離1メートル以内の部分の水平投影面積は、当該建築物の建築面積に算入しない。

3.床面積 建築物の各階又はその一部で壁その他の区画の中心線で囲まれた部分の水平投影面積による。

4.延べ面積 建築物の各階の床面積の合計による。ただし、法第52条第1項に規定する延べ面積(建築物の容積率の最低限度に関する規制に係る当該容積率の算定の基礎となる延べ面積を除く。)には、自動車車庫その他の専ら自動車又は自転車の停留又は駐車のための施設(誘導車路、操車場所及び乗降場を含む。)の用途に供する部分の床面積を算入しない。


≪読者の皆様に感謝致します。≫
土曜日頃から、念願の『不動産・建築系資格』ブログランキング部門で、全国第1位になりました。
ご協力ありがとうございました。

次の目標は、『資格』ブログ部門でベストテン入りです。
今現在は、3354人中、第31位です

ということで、皆様方に、引き続き下記の要領にて、クリックに
ご協力をお願いいたします。
このブログの記事の、1番下にある
日本ブログ村のマークをクリックしてください。
 
 ‥‥このマークをクリックすると、読者数にカウント(インのポイント)されます。

ここをクリック→にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村

≪合格の法則≫矩計図怪獣の恐怖‥第二弾

今日は、8/21(土)、午前中、炎天下の中、テニスをしてました。
今日の、ダブルスの結果は、3戦全勝でした。久々の全勝です。
気分良く、家に帰って、明日の日曜コースの受講者の提出課題の添削
をしてました。
ところが、気分が落ち込むような事態になりました。

2名の図面を添削してましたが、2人とも『矩計図怪獣』(平面図と断面図の不整合)
に襲われていました。

かなり重症です!!!


一人は、玄関ポーチのところを矩計図切断面と指示してますが、
   矩計図には、玄関ポーチの屋根の断面が、書かれてません。
   →練習もしていない、断面のところで、切断したためです。
    チョット、注意すれば、いつもの書きなれた断面そのままのところが,
あるのにです!!!


もう一人は、2階の窓がないところを、切断位置にしてました。
   それに加えて、私のブログに、載せてもらいたいのか???
(ブログネタを提供したいのか?)
   
   1階の開口部が9尺3枚建のサッシの絵になってました。
   →矩計図は、いつもの2枚建の絵のままです。
    採光有効面積を稼ぎたくて、9尺幅の開口したのはいいのですが、
    9尺2枚建にすればいいものを、9尺3枚建にしたばかりに
    矩計図怪獣に襲われました!!!!

ところで、2枚建と3枚建の矩計図の違いがわかりますか??
 当たり前の話ですが?(‥わざわざ書くことでもないのですが、念のため)

 2枚建は、サッシの框(かまち)の竪断面が、2本あるのです。
 3枚建は、サッシの框(かまち)の竪断面が、3本あるのです。
 
 3枚建を書くとなると、時間はかかるは、慣れてないわで、てんてこ舞いのはずですが!!!
 本人は、矩計図怪獣に襲われている意識が無いので、始末に負えません!!!!!

この二人には、このブログを読ませて、2度とこのようなことがないよう
注意したいと思います!!!!    

≪ご協力依頼≫
ところで、
実は、『日本ブログ村ランキング』に、このブログをエントリーしました。
読者数が多いと上位にランクされます。

現在、第3位です。(不動産・建築資格部門)

と言っても、参加者が85名なの

でも、日本全国で、第3位です!!!

先週は、第4位でした、徐々にランクは上がってますが、
ここで、一気に一位に躍り出たいと思います。

ということで、皆様方に、下記の要領にて、クリックに
ご協力をお願いいたします。


このブログの記事の、1番下にある
日本ブログ村のマークをクリックしてください。
 
 ‥‥このマークをクリックすると、読者数にカウント(インのポイント)されます。

それと、『日本ブログ村』のランキングの画面が出ましたら、
『二級建築士ラクトレの法則』のブログをクリックしてください。(アウトのポイント)

日本ブログ村ランキングは、インのポイントでランキングを付けてますが、
アウトのポイントへも、ご協力ください!!!

以上で、OKです。

瞬間最大風速でもいいので、一度、第1位になりたいと思いますので、
ご協力をお願いいたします。

1位になれば、また読者を増やす、呼び水になると思いますので!!!

ここをクリック→にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村

≪合格の法則≫設計条件が、あなたの命を奪います!!!

受験生恐怖シリーズ第3弾  設計条件違反地雷の話です。
 ‥‥今日は、8/20(金)です。9/12(日)の本番に向けて、受験勉強もそろそろ
 追い込みです。

この時期になると、すこしづつ作図にも慣れ、エスキスの要領も、少しは理解しつつある時期です。

しかしながら、この先、まだまだ、落とし穴や、地雷があちこちにしかけてあります。

受験生は、まだそれに気が付いていません。というか、指摘されても『ことの重大性』が
わかってないのです。

今は、まだ、地雷や、落とし穴に落ちても、練習???なので、致命傷には当然なりませんが、
本番で、やったら大変なことになります。

 ‥‥と言っても、命を落とすことは無いのですが、

来年また、暑いこの時期に、陰気な、ちまちました作業を、人間らしい生活を犠牲にして
やるだけのことですが!!!
‥‥でも、来年もこんなことを、やると思ったら、誰でも嫌になると思います。

来年もやりたくない人は、このブログを読んでください。多少は参考になるはずです!!!

『設計条件違反 地雷とは???』

‥‥今まで登場した『矩計図怪獣』は、かみつかれるだけで、致命傷にはなりませんが、
  この『設計条件違反地雷』は、踏んでしまうと、一瞬にして体ごと吹き飛ばされます!!!
  非常に、危ない、危険な仕掛けです。
  敵は、わざとあちこちに さりげなく 仕掛けてあります。

≪設計条件違反地雷の仕掛けの事例≫

(1)食事室・居間は日当たりに配慮する。
   →南面に作れということ。
(2)玄関周りは、高齢者に配慮すること。
   →スロープ、手摺を設けろということ。
(3)兄弟家族や、母親のプライバシーに配慮すること。 
   →三世帯を分離した設計にしろ。
   具体的には、玄関・階段・食事室・キッチン・浴室をそれぞれ設けろということ。

 
(4)サンルームを設けること。
   →南面に設けろということ。

上記の例のように、要求事項が『オブラート』に包まれた形で、表現されています。

ダイレクトには、表現されてないのです。

問題意識がないと、見逃してしまいます。

しかしながら、これが敵の常とう手段です。

初めて、試験にのぞまれる方は、その『設計条件』の重大性に気が付いていないようです。


『設計条件』を軽ーく読み飛ばして、5番目の要求室の条件のみを、必死にエスキスに
盛り込んでおられる方がいます。

この設計条件違反は、重大な減点になります。
場合によっては、 
         設計条件違反=即不合格   になる場合もあります。

≪対応策≫
くれぐれも、地雷を踏まないよう、細心の注意を払って、『設計条件』を
読んでください。

敵は 何をさせたがっているのか を 読みこなし

自分が図面に盛り込むべき要素を、問題用紙にはっきりと書き込むことが
必要ではないでしょうか????

(例)・玄関周りに、スロープ+手摺を設けろ!!
   ・居室は、南面に作れ!!!

ということで、言葉の裏にある、恐ろしい地雷を見つけて、踏まないようにしてください。!!!

特に、『ラクトレ建築資格スクール』の受講生の皆さんは!!!!!

にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村

≪合格の法則≫あなたは、自分の土俵で相撲を取ろうとしてませんか??

次回のブログテーマの予告です!!!

試験は相手の土俵で相撲をとる戦いです。相手のルール、ごとばで戦わざるを得ないのです。

それを、自分の業界の常識?、自分の解釈で相撲を取ろうとしてませんか???




にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村

≪合格の法則≫矩計図の本当の恐ろしさを知ってますか???

受験生『恐怖シリーズ第二弾』です。

あなたは、矩計図の本当の恐ろしさを知ってますか???

そうです、バカにしていた(ただ覚えてきたのを書けばいいと)矩計図があなたを襲うのです!!!
この矩計怪獣は、普段は、おとなしく なんの危害も加えません!!!!

但し、次のような状況になったときに、あなたを襲うのです。

この怪獣の本当の怖さは、襲われている本人が、気が付いていないということなのです。

普段から、襲われているという意識があれば、本番でも対応できますが、

ほとんどの皆さんは、気が付いていないと思います。

では、どんなときに襲われるのか???

それは、下記のような場合です!!!!!

下記の場合は、いずれも、いつも練習している矩計図と違う
  矩計図(断面)になる場合です。

‥‥いわゆる、図面相互の不整合というやつです!!! 
  うっかりしていると、いつも練習していた矩計図をただひたすら、時間を気にしながら
  書き上げてしまうのです。

■矩計図の切断位置が、1階と2階の柱の位置が合っていない場合
 ‥‥胴差寸法が120mmより、大きくなり
   胴差を床伏図に合わせた、寸法にしなければなりません。
   150mm、240mm、330mm???
   

■切妻屋根で、妻側を矩計図切断位置としたとき。
‥‥屋根の断面が違ってきます。

■2階根太の小口が見えない、矩計図の切断方向
‥‥2階床下の根太の絵を、小口ではない絵にしなければなりません。


基本の対策は、自分の設計に合わせた、矩計図を書くことですが!

でも、試験の最中に、あせっているときになかなか冷静になれません!

『ラクトレ建築資格スクール』では、受講生には、
次のように指導してます。
(1)屋根は、常に『寄棟』にしろ!!!‥‥寄棟は、どの断面も同じになります。
(2)1階と2階の柱の位置を合わせろ!!!‥‥胴差、床梁を補強しなくてもいいように!

ということに心がけていれば、ミスをある程度防げます。

にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村

≪合格の法則≫未完成図面の恐怖????

今日は、8/18(水)です。
二級建築士の二次試験対策講座がありました。
暑いさなか、受験生の皆さん本当に、ご苦労様です。
製図の勉強を始めて、約1ヶ月が過ぎようとしてます。

受験生の皆様は、『第三ショック』から、立ち直れないままに、
『エスキスの泥沼』に入り込みもがいている さなかなのに、

そして今、新たな試練が待ち受けています。それは、 
『未完成図面の恐怖』 

恐怖???  今年の猛暑では、ぞくぞくとなって、寒気がするので、いいのでは???
‥‥そんな、冗談を言っている場合ではないのです!!!


試験では、『未完成図面』は、採点対象にならないのです。

‥‥ということは、未完成=不合格なのです。
そんな話を、周りからいろいろ聞かされて、図面を書く時間を短縮しなければと
もがいておられると思います。

‥‥ただ単に、図面の枚数をたくさん書けば早くなるというものでもないのです。

それには、いろいろテクニックがあります。

①平面図の倍速作図法
    ‥‥1階と2階の壁を、同時に作図するのです。
       当然、1階の壁と2階の壁のラインがあっていることが前提ですが。
       とにかく、平行定規で同時に書けるラインは、一気に引いてしまうのです。
             
       また、1階と2階の作図を同時に進めるということは、
             
        途中エスキスの不具合があった場合、
修正が容易という、メリットもあります。

             
       1階を丁寧に書き終わって、2階を作図していたら、
       階段の位置が合わない? とか、2階を載せる位置がまずいとか?
       そのような事態になったら、もうパニックです。

       1階と2階を同時作図していれば、いろいろな矛盾が、早めに気がつきます。

いろいろ書きましたが、ブログの先輩の下記ブログが参考になりますので、ご一読ください。
 下記ブログに作図を早くするテクニックが、書かれてます。
私も、受験生のころは、同様なことをやりました。ただ、下記ブログに書かれている 
 
『柱』をテンプレートで、書くというのは、私もやったことがありますが、
私の経験ではかえって、時間がかかりました。


まあ、皆さんいろいろトライして、自分に合ったものを身につけてください!!!   


ブログのリンクはこちら倍速作図の参考のブログ

にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村

≪合格の法則≫1階と2階の開口部の位置を合わせろ!!!

日頃、受講生の図面を添削していて、思うことの追加です。
二級建築士の製図の参考書には、あまり書かれてはいませんが、

1階と2階の開口部の位置と窓の大きさを
合わせることが、合格への近道です
!!!


その理由は、
・1番目は、矩計図の切断位置の設定がやりやすくなる
  ‥‥例年の試験の矩計図の切断位置は、1階と2階の開口部を含む位置で、切断しなさい
    と指示してます。その時に、1階と2階の開口部の位置がズレテいると、
    切断位置を捜すのが大変になります。

・2番目は、立面図の開口部の作図作業が早くなる。
  ‥‥開口部の位置と幅が同じであれば、1階と2階の開口部の縦線が、
    同時に作図できます。

・3番目は、床伏図の床梁の検討が、楽になる。
  ‥‥開口部の位置、幅が同じであれば、柱の位置が同じになり、胴差の補強がいらない。
    また、図面が単純になるので、作図も早くないます。


作図時間を早くするには、設計を単純化 することです。

でも、受験生は、エスキスをまとめるの、アップアップで、開口部の位置を合わせるということまでは、
気が回りませんが、日頃の訓練で 体に叩き込ませる ことが合格への近道です。

にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村

≪合格の法則≫2間以上飛ばすな!!!(木造の鉄則)

8/17(火)です。昨日、二級建築士の製図講座の日曜コースがありました。
本当は、8/15が日曜なのですが、お盆なので、一日ずらしました。
さて、昨日もいろいろありましたが、

木造建築では、 2間(12尺=3640mm)以上飛ばしてはいけません!!!!  
‥飛ばすということは、どういうことかといいますと
2間=12尺の間に、柱がないということです。

LDKの空間を設計するときに、大きな空間を求められることがありますが、
その時にも、2間×3間、2間×3.5間、2間×4間のように、片側のスパンは、
必ず2間になるよう設計してください。

何故2間以上のスパンを取ってはいけないかといいますと、
理由は、2間以上では、床梁の寸法が大きくなり、500mmの一階の天井と二階床の間に納まらなくなります。

通常の2間(12尺)の場合の床梁寸法(せい)は300mm
中間に1本又は2本の柱や、床梁を受けると+30mmで床梁寸法は、330mmです

(注)床梁寸法は‥‥本によっていろいろな寸法がありますが、N学院基準は、ほかの本より+30mmほど大きめ  です。大きい方が、安全側なので、『ラクトレ建築資格スクール』では、その寸法を採用しました。

≪ラクトレ建築資格スクールの床梁寸法基準≫

1間は、120mm  1.5間は、240mm  2間は300mm
です。

■設計条件で、やむを得ず2間以上 飛ばすときの対策は????
・柱や壁を2間になるように、部屋の途中に設けることです。
 ‥‥具体的には、LDKの場合は、キッチンを対面カウンターとし、
キッチンとダイニングの間に,床梁を受けられる位置に、柱や壁を設けることです。
   
   多少、動線や、見た目が悪くなっても、壁や柱を設けた方が、減点が少ないと思います。

≪合格の法則≫矩計図切断位置の記入は、単なる飾りではないのです!!!!!

今日は、8/14(土)、朝、テニスに行きましたが、
一時間ほど練習してましたら、雨が降ってきました。

‥‥ということで、家へ帰って、受講生の模擬問題の解答の添削をしてました。

まだまだ、教え方が悪いのか、基本的なことが理解されてません!!!
‥‥がっくり!!!


試験問題では、平面図に矩計図(断面図)の切断位置を記入しければなりません!!

その矩計図の切断位置が、おかしいのです!

当たり前の話ですが、平面図で、指示した切断位置で、見える断面を

矩計図で表現しなければならないのです。 ‥‥嘘を書いてはいけません!!!

矩計図切断位置の記入は、単なる飾りではないのです!!!

キッチンの開口部や、トイレの開口部で切断位置を記入してます。

一階はリビング、二階は子供室又は夫婦室を想定した、矩計図しか練習していないのですよ!!


キッチンや、トイレの矩計図を書けるわけもないのに!!!

図面相互の意味をしっかり理解してないのでしょう!!!!

この先が、思いやられます!!!!

≪合格の法則≫通し柱の両サイドには、耐力壁(筋違いダブル)を入れろ!!!!

今日は、8/12(木)です。
二級建築士の6回目の講座が終了しました。
いよいよ、試験も迫ってきました。‥‥それなのに あーあー

昨日も、講座の合間に、受講生の模擬課題の添削をしていました。
講座のはじめから、二階が載る、一階の通し柱の両サイドは、
必ずダブルの筋違いを入れなさいと、口を酸っぱくして、言ってきたつもりですが!!

図面を見ると、入ってない!!
おまけに、開口部になっているものまでありました。
‥‥教え方が悪いのか?
  良く聞いてないのか?

 がっくりです!!!

今のうちに、間違いをたくさん犯し、体で覚えさせる???

そろそろ、作図時間の短縮を図らねばならない時期ですが、
まだ、基本的なところでつまずいてます。

1階の通し柱の両サイドには、耐力壁(筋違いダブル)を設けろ!!!!
‥‥開口部を設けるなんて、もってのほかです!!!

≪合格の法則≫居室の有効採光面積をチェックしろ!!!

エスキスでの落とし穴は、建築基準法の『居室の採光』の件です。
建築基準法では、住居系地区では、 『居室は床面積の1/7以上の有効採光面積を確保』しなければなりません。

まず、居室の定義ですが……建築基準法には、はっきりとした定義は記載されていません。
             『継続的に生活する‥‥』と書かれており、
              一般には、、リビング、寝室、が該当します。
ですから、LDK(一室につながっている場合)や子供室、夫婦室、母親の部屋等は、居室に該当しますので、
有効採光面積をチェックしなければなりません。

但し、キッチンの場合、他の部屋とドア等で、完全に独立して仕切られていれば、居室には該当しません。
‥‥≪下記の追伸1参照≫

でも、あのややこしい計算式で、試験時間内に確認するのは非効率です。
あらかじめ、計算しておいて、その基準で判断すべきです。

その辺は、いろんな受験参考書をみましたが、はっきり書かれているものは、見当たりませんでした。
私が計算した結果では、
2階建ての1階にある居室の場合は隣地境界線から、外壁中心まで5コマ(ひとこま455mm)以上離す必要があります。
‥‥開口部の面積や、部屋の広さ等で4コマでも行けるケースがあるとは思いますが、安全を見て
  『ラクトレ建築資格スクール』では、5コマ離すよう、指導してます。

それが確保できない場合は、 『ふすま等で仕切られた部屋では、二室を一室にみなす規定』で、確保する手段があります。

上記は、2階建に1階の場合です。

1階建(平屋)の居室では  

2コマ(ひとこま455mm)で、OKです!!!

言葉では説明しずらいのですが、上記事項を理解された受験生の方は、かなり優秀な方だと思います。

今は、チョット時間がないので、暇なときに図解の資料も掲載したいと思います。


≪追伸1≫
インターネットで、『居室の定義』を調べてましたら、いろいろなことが分かりました。

・居室の定義にある、継続的に生活するとは、‥‥2時間が目安とのこと。

・キッチン(台所)は、他の部屋と間仕切り等で仕切られていれば、‥‥居室とみなさない。 
いろいろ調べてみましたら、下記のような、通達がありました。
これを読むと、独立した台所は、『居室』みなされないようです
平成7年建設省住指発第153号

・実際の確認申請では、採光面積が足りない寝室は(マンションではよくあるとのこと)
                      ‥‥『納戸』と図面に書けば、OKとのこと。
二級建築士の製図試験では、上記のような、知識は、かえって受験生を混乱させますが、
でも、将来役に立つと思います。

≪追伸2≫

書籍の間違いを発見しました!!!
‥‥『ラクトレ建築資格スクール』で二級建築士の製図講座で教科書として採用した、
  『グリッド倍速エスキス法』の41ページの一番下の部分の
  『厳密な採光のチェック方式』の部分の記述が、間違っていました。
2階建の1階の居室の有効採光面積の件で、隣地境界から2コマ(910mm)離せば、
OKとの記述がありました。
どう考えてもおかしいので、出版社に問い合わせました。
案の定、間違ってました。


以下、出版社に問い合わせたときのメールのやり取りです。
大手出版社でも、間違いはあるのですね!!!
-----------------------------------------------
koseki wrote:
ラクトレ建築資格スクール
代表:金森亮一様

いつもお世話になっています。
お問い合わせの件、早速、著者に連絡をとったところ、「ご指摘のとおり、間違いでマイナス符号を見落としていました申し訳ありません」。と返事がありました。
弊社としても、正誤表をつくる予定です。ご指摘ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。
*************************************
  ㈱ 集 文 社 古関喜朗
〒112-0001 東京都文京区白山5-8-12
TEL 03-3941-3507
FAX 03-3941-3508
*************************************
----- Original Message -----
From: 金森亮一
To: web@shubunsha.net
Sent: Wednesday, August 18, 2010 9:50 AM
Subject: 『グリッド倍速エスキス法』の記述の確認の件

お世話になります。
富山県で建築士の受験塾を開講しているものです。
御社の『グリッド倍速エスキス法』には、自分の受験の時に
購入しまして、非常に参考になりました。
このたび、受験塾を開講するときも、
このテキストを、教科書として使用しております。

先日、採光の検討をしておりまして、
下記のページの記述が、おかしいことに気がつきました。
確認の程を、よろしくお願いいたします。
(1)記述の確認個所

御社発刊の『グリッド倍速エスキス法』
の41ページの一番下の部分の
『厳密な採光のチェック方式』の部分の記述が、間違っていませんか??
採光補正係数=6d/h-1.4
上記の式に、41ページに記載されている数値を代入すると

6×455/4600-1.4=0.593-1.4=-0.8

となります。→-0.8となりますので、基準法では、負の係数は、ゼロとなり
       採光に無効な窓となります。


ところが、御社の記述では、有効採光面積が約2倍との記述になってます。
はじめは、なんの意味かわからなかったのですが、
多分、-0.8を0.8と間違え、(負と正を勘違い)

窓面積3.6m2×0.8=.288m2  と計算し

必要採光面積1.4m2の約2倍と勘違いされてのではないでしょうか??
見解をお願いいたします。

≪合格の法則≫『絶対タブー』と『次善の策』を覚えろ!!!

今日は、8/8(日)です。午後から、二級建築士の製図講座がありました。
受講生は、第三ショックからは、立ち直ってはいませんが、
新たな波に飲み込まれています。

 それは、 『エスキスの泥沼』です。
 ‥‥この泥沼は、試験当日も、最後まで、続きます。
   試験課題のプランがまとまらず、時間ばかり過ぎて行く!!!

   その苦しみから、逃れるために、出てきた解答が‥‥

   ・鉄砲階段(‥真直ぐな階段)
   ・縦列駐車(‥車二台を縦に、駐車する。)
   ・耐震力がない二階の載せ方
      (一階の通し柱のコーナーに、耐力壁がない)

今日は、受講生から、上記の様な相談がありましたが、‥‥全部ダメです!!!

実際の日常では、『鉄砲階段』とか『縦列駐車』はよくありますが、試験の解答ではダメです。
受講生に、何故とい聞かれても‥‥答えは、合格したければ、やめなさい!!!です。
そのほか、
・スロープの作り方
・居室の採光の取り方

いろいろ、問題はあります。

絶対だめなものと次善の策として、許されるものを理解し、整理する必要があります。




『ラクトレ建築資格スクール』の推薦図書のページを作ってます(現在、進行中!!!)

今日は、8/7(土)です。
明日は、二級建築士の日曜コースの講習会があります。
その準備もしなければならないのですが、
この先日、F2ブログの管理画面を見てましたら、『マイショップ』というものがあり、
その説明文では、
 Amazonアソシエイトプログラムを利用した商品紹介ができます。
 あなたのブログで紹介した商品が売れた場合、一定の収入を得る事ができます。


ということなので、一石二鳥なので、さっそくトライしました。
ですが、最初は、右も左もわからず、イライラしながら、作業を進めました。
どうも、パソコン系の説明文は、どうしてこうもわかりにくいのでしょうか?
私が、バカなのか? 説明文を書いている方がバカなのか?
‥‥絶対、説明文を書いている方が、バカに決まってます。(皆さんそうおもわれますよね!!!)

以前から、受験参考書の選定に関する情報は、発信したいと思ってましたので、
渡りに船でした。
ということで、容れ物は作りましたので、順次情報を掲載していきたいと思います。

↓これが、容れものです。(まだ、完成してませんが、現在、作成中です。)
 『ラクトレ建築資格スクール』の推薦図書

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

受講生を、痛めつけることが、彼らの幸せにつながります????(‥と思ってますが??)

今日は、8/4(水)二級建築士の製図講座の水曜コースの日です。
5回目の講座になります。
先週から、写図が終わり、模擬試験の課題に取り組んでもらってます。

『第三ショック』の真っただ中です。
 ‥‥受講生は、3時間余り、悪戦苦闘してやっと、模擬試験の要求課題のエスキスを完成させてました。
   
 (注)第三ショックとは➝最初に模擬試験をすると、課題を読み取って、プランをまとめ、
作図まで仕上げるのは、果てしなく気の遠くなるような気持ちになるのです。
            ‥‥とってもブルーな気持ちになります

事前には、エスキスの方法は、教えるのですが、やっぱり、自分の頭で、自分の手で
 模擬試験の課題に取り組ん で、悪戦苦闘しないと、エスキスをマスターできません。
 
‥‥可哀想だとは思いますが、一度、自分で徹底的に苦労しないと、身に付かないものです。
   まずは、
 『ラクトレ建築資格スクール』では、徹底的に痛めつける方針です???   
   全然、ラクトレではないのでは???、その通りです。
   ラクトレではなく、ムチトレですので!!!
‥‥それが、最終的には、受講生の幸せになりますので!!!

   
   苦労している中で、的確なアドバイスをすると、
   『スポンジに水が吸収されるように知識が、頭に入ります。』

今日は、二回目の模擬課題ですので、大分楽には、なるはずなのですが!!! 
   


≪合格の法則≫製図道具にこだわれ!!!

今日は、8/2(月)です。猛暑が続きます。
私は、土曜日の海へ行きバーべQを楽しんできました。
その話を、受講生にしてましたら、『海行きてー』と言ってました。
‥‥受験生は、後一ヶ月間、我慢です。

ところで、受験生の皆さん縮尺定規は、何をお使いですか??
三角スケールですか?これは、使いずらくありませんか?

私は、縮尺定規は、下記のものを使ってました。
普通の定規に、下記の縮尺が刻まれていますので、使いやすいです。
お薦めです。

ヘキサスケ-ル 10cm
型番 1-882-0110 JANコード : 4951754013661
税込価格 ¥1,050 (本体価格 ¥1,000)
●全長150×巾45×厚さ3mm 
●縮尺:1/100 1/200 1/300 1/400 1/500 1/600


内田洋行 ヘキサスケール(10cm) ←≪クリック≫
カタログへのたどり着き方

上記、HPへジャンプして➝ウチダ設計製図カタログ(クリック)➝定規/スケール(クリック)➝スケール
で、たどり着きます。

しかし、もっとすぐれものを発見しました!!!

BANKO バンコ三角定規45°テンプレートプラス 348-45 です。
これは、三角定規に、縮尺の刻み(1/00、1/200)と、丸と四角のテンプレート
が一体化したものです。
それに、つまみもつついてます。 ‥‥完璧なツール?だと思います

今までは、三角定規、テンプレート、三角定規の三つを使い分けなければならなかったのですが、
この三角定規は、すべて一体化してますので、作図スピードが、格段に上がると思います。




さっそく、『ラクトレ建築資格スクール』の受講生に薦めたいと思います。

製図は、作業?なので、道具の選定使い方によって、効率が違ってきます。
受験生の皆さん、道具にもこだわりましょう!!!
プロフィール

富山の金ちゃん2号

Author:富山の金ちゃん2号
2009年、7月に長年勤めた会社を、56歳で早期退職し、2010年4月に、富山県で建築士系資格の受験スクールを開講しました。
スクールの名前は、『ラクトレ建築資格スクール』です。
チョットふざけた名前なのですが、これが、『富山の金ちゃん2号』の、性格が端的に表れていると思います。
どうせやるなら、楽しくやろうではありませんか??
二級建築士の資格取得を目指される人のために、で来るだけ受験勉強が楽しくなるような、役立ついろいろな情報と、くだらないバカ話を発信していきたいと思います。
目標は、日本で一番参考になる(面白い??)『二級建築士受験のブログ』を目指したいと思います。さて、どうなる事か????

‥‥最近、構造力学の公式集の覚え方の『語呂合せ』にハマってます。傑作が、次々と浮かんでます!!
楽に楽しく構造力学の公式を覚えたい方は、有料ブログ購読(1000円/月)をお支払いいただければ、お教えいたしましょう!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
素人でも更新できるブログ型簡単ホームページサービス『グーペ』はこちら!!!!
『ラクトレ建築資格スクール』が採用しているブログ型ホームページサービスです。HTML等のプログラムを知らなくても自分でホームページが作れます!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。