FC2ブログ

≪合格の法則≫1階と2階の開口部の位置を合わせろ!!!

日頃、受講生の図面を添削していて、思うことの追加です。
二級建築士の製図の参考書には、あまり書かれてはいませんが、

1階と2階の開口部の位置と窓の大きさを
合わせることが、合格への近道です
!!!


その理由は、
・1番目は、矩計図の切断位置の設定がやりやすくなる
  ‥‥例年の試験の矩計図の切断位置は、1階と2階の開口部を含む位置で、切断しなさい
    と指示してます。その時に、1階と2階の開口部の位置がズレテいると、
    切断位置を捜すのが大変になります。

・2番目は、立面図の開口部の作図作業が早くなる。
  ‥‥開口部の位置と幅が同じであれば、1階と2階の開口部の縦線が、
    同時に作図できます。

・3番目は、床伏図の床梁の検討が、楽になる。
  ‥‥開口部の位置、幅が同じであれば、柱の位置が同じになり、胴差の補強がいらない。
    また、図面が単純になるので、作図も早くないます。


作図時間を早くするには、設計を単純化 することです。

でも、受験生は、エスキスをまとめるの、アップアップで、開口部の位置を合わせるということまでは、
気が回りませんが、日頃の訓練で 体に叩き込ませる ことが合格への近道です。

にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

富山の金ちゃん2号

Author:富山の金ちゃん2号
2009年、7月に長年勤めた会社を、56歳で早期退職し、2010年4月に、富山県で建築士系資格の受験スクールを開講しました。
スクールの名前は、『ラクトレ建築資格スクール』です。
チョットふざけた名前なのですが、これが、『富山の金ちゃん2号』の、性格が端的に表れていると思います。
どうせやるなら、楽しくやろうではありませんか??
二級建築士の資格取得を目指される人のために、で来るだけ受験勉強が楽しくなるような、役立ついろいろな情報と、くだらないバカ話を発信していきたいと思います。
目標は、日本で一番参考になる(面白い??)『二級建築士受験のブログ』を目指したいと思います。さて、どうなる事か????

‥‥最近、構造力学の公式集の覚え方の『語呂合せ』にハマってます。傑作が、次々と浮かんでます!!
楽に楽しく構造力学の公式を覚えたい方は、有料ブログ購読(1000円/月)をお支払いいただければ、お教えいたしましょう!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
素人でも更新できるブログ型簡単ホームページサービス『グーペ』はこちら!!!!
『ラクトレ建築資格スクール』が採用しているブログ型ホームページサービスです。HTML等のプログラムを知らなくても自分でホームページが作れます!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR