FC2ブログ

≪合格の法則≫玄関ポーチは必要か???

[二級建築士] ブログ村キーワード
今日のテーマは、玄関ポーチは必要か???です。
実際の家では、必要に決まってます。しかし、試験では????です。

9/2(木)です。
いよいよ、迫ってきましたね!!
『ラクトレ建築資格スクール』では、昨日、水曜コースで、
試験本番と同じ試験時間で、模擬試験をやりました。
一応皆さん時間内には、書き上げれたようです。
中身が、問題ですが!!!
模擬試験前までは、平面図の作図時間が足りないとの話でしたが、
いざ、本番になるとできるものなのですよ!!!
(但し、キッチリ勉強されている方の話ですよ!!!)

ところで、このブログを読まれている、受験生の皆様は、
試験課題の練習のときに、玄関ポーチは書いておられますか?

ラクトレの受講生で、書かない人がいます。
口を酸っぱく、書きなさいと言っているのですが!!!
‥‥書き忘れなのか?? 意図的に、書かなくてもいいと判断したのか??

玄関ポーチは、必須だと思います。(おそらく、書いてないと減点だと思います。)

‥‥玄関ポーチがないと、雨が降っているとき、玄関を出た瞬間に、傘をさす暇がなく、雨に濡れますよね!!!

こんな家に、あなたは住みたいですか???

でも、玄関ポーチを書くと、面倒なのです。

平面図では、2階の平面図にポーチの屋根を書かなければならない(記入漏れがよくあります。)
立面図では、南面に玄関があった場合は、屋根と柱の作図が必要。
床伏図では、ポーチの屋根伏図を書かなければならない。

そして、厄介なのは、玄関ポーチに柱がある場合、建築面積に入れなければならないのに、忘れる場合があります。

わかったつもり菌におかされています。←この意味がわからない人は、ここをクリック

柱付ポーチは、
建築面積では、面積に含む。
床面積では、面積に含まない


ということで、できれば、書きたくないという気持ちもわかります!!!!

でも、書かなければならないのです。

また、受験生の皆さんから、叱られますが、

わかっているけど、時間がかかるから、書きたくないのだ!!!

 わからずやの、デブ親父  このあアホ!!!!

と言われますので、こっそりとマル秘テクニックを教えましょう!

それは、躯体と一体(内蔵型)になった、玄関ポーチにするのです!!!

そうすれば、
平面図では、2階の平面図にポーチの屋根をかかなくてもいい。
立面図では、南面に玄関があった場合は、ポーチの線を書くだけでOK!!
床伏図では、ポーチの屋根伏図を書かなくていい。

そして、躯体と一体になっているので、建築面積に、入れるのを忘れる人は、まずない!!!
床面積から、引くのを忘れる人はいるかもしれませんが!!
(こんな人は、ほっとけばいいのです。‥ほかでも、もっと大きな減点をくらってます。多分!!!)


最後に、今、このブログを書いてて思ったのですが、
単なる減点方式の採点だった場合は、
玄関ポーチを書かない方が、減点は少ないのでは? と思いました。

平面図に玄関ポーチの柱を書いたばかりに、
・2階の平面図の屋根の書き忘れ!!
・立面図の玄関ポーチの書き忘れ!!!
・床伏図の小屋伏図の書き忘れ!!!

まして、面積表が違っているとなると!!
致命的な減点になるのではと思いました。

採点基準が、よくわからないのでなんとも言えないのですが、
単純に考えれば!!!

玄関ポーチを書かない場合は、1ヶ所の減点、
書いて、整合性が取れない場合は、4ヵ所の減点

さて、どちらが減点が多いのでしょう????

最悪、玄関ポーチを書いたばかりに、未完成図面となると‥‥すべてアウトです!!!

作図時間がなかったら、『玄関ポーチ』を意図的に書かないのも手かもしれません!!!

‥‥知らんぷり作戦!!!

その辺の、対応は、自己責任でお願いいたします。
(東宝は、1歳責任を取りません!!)→当方は、一切責任を取りません!!!

そんな議論するより、さっさと 
躯体と一体(内蔵型)になった、玄関ポーチにするのです!!!

すれば、済む話です!!!!‥‥くだらない、話をして、純真な??受験生を惑わすな!!!
その通りです。

読者の皆様方へ

日本ブログ村ランキングアップのために、ご協力をお願いいたします。
このブログの記事の、1番下にある
日本ブログ村のマークをクリックしてください。
 
 ‥‥このマークをクリックすると、読者数にカウント(インのポイント)されます。

ここをクリック→にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

富山の金ちゃん2号

Author:富山の金ちゃん2号
2009年、7月に長年勤めた会社を、56歳で早期退職し、2010年4月に、富山県で建築士系資格の受験スクールを開講しました。
スクールの名前は、『ラクトレ建築資格スクール』です。
チョットふざけた名前なのですが、これが、『富山の金ちゃん2号』の、性格が端的に表れていると思います。
どうせやるなら、楽しくやろうではありませんか??
二級建築士の資格取得を目指される人のために、で来るだけ受験勉強が楽しくなるような、役立ついろいろな情報と、くだらないバカ話を発信していきたいと思います。
目標は、日本で一番参考になる(面白い??)『二級建築士受験のブログ』を目指したいと思います。さて、どうなる事か????

‥‥最近、構造力学の公式集の覚え方の『語呂合せ』にハマってます。傑作が、次々と浮かんでます!!
楽に楽しく構造力学の公式を覚えたい方は、有料ブログ購読(1000円/月)をお支払いいただければ、お教えいたしましょう!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
素人でも更新できるブログ型簡単ホームページサービス『グーペ』はこちら!!!!
『ラクトレ建築資格スクール』が採用しているブログ型ホームページサービスです。HTML等のプログラムを知らなくても自分でホームページが作れます!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR