FC2ブログ

今日は、第3回目の製図講座の日です!!!

今日は、7/21(水)です。第3回目の二級建築士の製図講座の日です。

前回の講座では、皆さん平面図の壁の作図に、悪戦苦闘されてました。
……壁厚120mmを1/100で表現するわけですから、平面図では1.2mmとなります。
  下書きに、Hの鉛筆で、壁中心線を薄く引き、その中心線から両側へ0.6mmづつ壁厚の線を薄く書きます。
  仕上げに、HBの鉛筆で、壁の部分と開口部を濃く書きます。

  なかなか、壁厚が均一に表現できないようでしたが、講座終了頃には、皆さんそれなりに
  なりました。(人間そのことだけに、4時間もかければ、それなりには、なるものです!!!)
 
……私の経験では、この壁厚表現が、
製図試験の『第二ショック』でした。
  ➝こんな、細かい作業をやらなければならないの!!面倒だなー

  
『第一ショック』は、矩計図の作図です。
   ➝最初のころ、矩計図の作図に4時間もかかって、この先どうなるの???

次に来るのが、『第三ショック』です。
➝最初に模擬試験をすると、課題を読み取って、プランをまとめ、作図まで仕上げるのは、果てしなく気の遠くなるような気持ちになるのです。

今日の講座の予定は、その『第三ショック』の日です。

図面の写図が終了して、いよいよ模擬問題へ取り組みます。
といっても、いきなり『模擬問題』をするのは、無理なので、
エスキスのやり方を教えます。

『ラクトレ建築資格スクール』では、下記の本を、エスキスの教科書として、使います。
私も、この本で二級建築士の製図の勉強をしました。
この本の特徴は、『4Kエスキス法』と命名された方式でパターン化された、プラニング法を
習得します。

……この本の手順をマスターすれば、誰でも、エスキスはできるようになります。心配ありません。
  第三ショックは乗り越えられます。
  但し、それなりに、しっかり勉強することは、当然必要です。(時間と根気は必要です!!!)

二級建築士設計製図テクニック グリッド倍速エスキス法―初心者でもらくらく製図 床伏図を20分で正しく描くテクニック二級建築士設計製図テクニック グリッド倍速エスキス法―初心者でもらくらく製図 床伏図を20分で正しく描くテクニック
(2009/05)
山本 洋一長瀬 守

商品詳細を見る


とういことで、今日のブログは、この辺にしておきます。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

富山の金ちゃん2号

Author:富山の金ちゃん2号
2009年、7月に長年勤めた会社を、56歳で早期退職し、2010年4月に、富山県で建築士系資格の受験スクールを開講しました。
スクールの名前は、『ラクトレ建築資格スクール』です。
チョットふざけた名前なのですが、これが、『富山の金ちゃん2号』の、性格が端的に表れていると思います。
どうせやるなら、楽しくやろうではありませんか??
二級建築士の資格取得を目指される人のために、で来るだけ受験勉強が楽しくなるような、役立ついろいろな情報と、くだらないバカ話を発信していきたいと思います。
目標は、日本で一番参考になる(面白い??)『二級建築士受験のブログ』を目指したいと思います。さて、どうなる事か????

‥‥最近、構造力学の公式集の覚え方の『語呂合せ』にハマってます。傑作が、次々と浮かんでます!!
楽に楽しく構造力学の公式を覚えたい方は、有料ブログ購読(1000円/月)をお支払いいただければ、お教えいたしましょう!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
素人でも更新できるブログ型簡単ホームページサービス『グーペ』はこちら!!!!
『ラクトレ建築資格スクール』が採用しているブログ型ホームページサービスです。HTML等のプログラムを知らなくても自分でホームページが作れます!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR