スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【地震力】引っかけ問題の傾向と対策シリーズ(建築構造編-2)

第二回目は【地震力】の問題の 引っかけ問題です。
まずは、問題の問題文(H22年度の過去問)です!!
H20年にも出題されてます。

極短柱のせん断破壊 
 

問題は2番目の文章です。
正解は、鉄筋コンクリートラーメン構造では、そで壁、腰壁の影響を考慮しないと
『極短柱のせん断破壊』がおこって、柱が壊れるのです。

単純に文章を読むと、通常の構造力学では、そで壁とか腰壁を無視して、
柱だけの強度で設計するのが安全側になりますので、正解のような雰囲気が漂ってます!!
ところが、地震力による破壊では、違うのです!!!


いろいろ調べてみますと、1968年5 月におこった十勝沖地震で、
の被害例から、わかったことなのです。

『極短柱のせん断破壊』に関する解説は、ここをクリックしてください。 【有料ブログです!】


これは、引っかけ問題というより、

『教科書範囲外問題?』
‥‥通常の二級建築士の教科書には、載っていない問題です。
  ルール違反です。教科書にも載っていないような問題を出題するとは、
  言語道断です。

敵は、多分こう反論します!!

『RCの極短柱のせん断破壊』は、建築士の常識だ!!
でも、受験生は、まだ建築士ではないのです。

‥‥ペーパー建築士を排除しようとしているようにも見えますが???

とにかく、厄介な問題です!!!

      
-----------------------------------------------------------------------
読者の皆様方へ

日本ブログ村ランキングアップのために、ご協力をお願いいたします。
このブログの記事の、1番下にある
日本ブログ村のマークをクリックしてください。
 
 ‥‥このマークをクリックすると、読者数にカウント(インのポイント)されます。

ここをクリック→にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

富山の金ちゃん2号

Author:富山の金ちゃん2号
2009年、7月に長年勤めた会社を、56歳で早期退職し、2010年4月に、富山県で建築士系資格の受験スクールを開講しました。
スクールの名前は、『ラクトレ建築資格スクール』です。
チョットふざけた名前なのですが、これが、『富山の金ちゃん2号』の、性格が端的に表れていると思います。
どうせやるなら、楽しくやろうではありませんか??
二級建築士の資格取得を目指される人のために、で来るだけ受験勉強が楽しくなるような、役立ついろいろな情報と、くだらないバカ話を発信していきたいと思います。
目標は、日本で一番参考になる(面白い??)『二級建築士受験のブログ』を目指したいと思います。さて、どうなる事か????

‥‥最近、構造力学の公式集の覚え方の『語呂合せ』にハマってます。傑作が、次々と浮かんでます!!
楽に楽しく構造力学の公式を覚えたい方は、有料ブログ購読(1000円/月)をお支払いいただければ、お教えいたしましょう!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
素人でも更新できるブログ型簡単ホームページサービス『グーペ』はこちら!!!!
『ラクトレ建築資格スクール』が採用しているブログ型ホームページサービスです。HTML等のプログラムを知らなくても自分でホームページが作れます!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。